チベット死者の書

Tagged
チベットの死者の書
私は死の時を迎えようとしている。今こそこの死に臨んで、慈心(じしん)悲心(ひしん)菩提心(ぼだいしん)にのみ心を発(お)こして、完全なる悟り(三藐三菩提=さんみゃくさんぼだい)を大空にも等しいすべての生きるものたち(衆生=しゅじょう)のために獲得するよう努めよう~『チベットの死者の書』より~ チベットの死者の書