Page 7

博物誌ルナール名言【2】塀と蜥蜴の会話

博物誌ルナール名言 塀と蜥蜴の会話 塀(へい)――「なんだろう、背中がぞくぞくするのは……」 蜥蜴(とかげ)――「俺だい」 ~ルナール『 博物誌 』より~ 博物誌ルナール名言|【1】|【3】|【4】|

博物誌ルナール名言【1】薔薇の花と黄蜂の会話

博物誌ルナール名言 薔薇の花と黄蜂の会話 薔薇の花――あんた、あたしを綺麗だと思って……? 黄蜂(くまばち)――下のほうを見せなくっちゃ……。 薔薇の花――おはいりよ。 ~『 博物誌ルナール 』より~...

ザクロを漢字で書くと柘榴または石榴。俳句では秋の季語になります。

ザクロ――漢字で書くと「柘榴」または「石榴」。読み方は難しいですねぇ……。ザクロは梅雨のころに赤い花を咲かせ、秋に紅色の実をつけます。俳句では「柘榴」といえばザクロの実を指し、秋の季語になります。ザク...

池波正太郎の名言【3】わさびは醤油に溶かさずに刺身の上に乗せる

池波正太郎の名言 覚えておくといいのは、お刺身を食べるときに、たいていの人はわさびを取ってお醤油で溶いちゃうだろう。あれはつまらないよ。刺身の上にわさびをちょっと乗せて、これにお醤油をちょっとつけて食...

運命のサインをよみとく事典|香椎美裕紀

「ふと時計を見たらゾロ目だった」「出かけた先でばったり友人に会った」「最近、蝶々をよく見かける」……ただの偶然と思いつつもなんとなく気になったり、ちょっとできすぎじゃない? と感じたり。あなたもきっと...

池波正太郎の名言【1】鮨屋に行ったときはシャリだなんて言わないで…

池波正太郎の名言 よく鮨屋で、飯のことをシャリと言ったり、生姜(しょうが)のことをガリといったりする客がいますが、ちゃんとした鮨屋だったら、客がそんなことを言ったらかえって軽蔑されちゃう。だからね、鮨...