Page 3

七十二候・土脉潤起。読み方は、つちのしょううるおいおこる。意味は…

土脉潤起――。読み方は「つちのしょううるおいおこる」または「どみゃくうるおいおこる」。「土脈潤起」と書く場合もあります。現代の表記だと「土脉潤い起こる」。七十二候(しちじゅうにこう)の四候(雨水〈うす...

魚氷上|読み方は、うおこおりにあがる。意味は…

魚氷上――。読み方は「うおこおりにあがる」。「うおこおりにのぼる」「うおこおりをいずる」と読む場合もあります。現代の表記だと「魚氷に上がる」。七十二候(しちじゅうにこう)の三候(立春末候)にあたります...

黄鶯睍睆|読み方は、うぐいすなく。意味は…

黄鶯睍睆――。読み方は「うぐいすなく」。「こうおうけんかんす」と読む場合もあります。現代の表記だと「うぐいす鳴く」。七十二候(しちじゅうにこう)の二候(立春次候)にあたります。新暦では2月9日から2月...

東風解凍|読み方は、はるかぜこおりをとく。意味は…

東風解凍――。読み方は「はるかぜこおりをとく」。現代の表記だと「東風凍を解く」。「とうふうこおりをとく」と読む場合もあります。東風とは春風のこと。暖かい春風が吹いて、池や湖の氷が解け出すころ。七十二候...