秋( 2 )

Category
ザクロの実
ザクロ――漢字で書くと「柘榴」または「石榴」。読み方は難しいですねぇ……。ザクロは梅雨のころに赤い花を咲かせ、秋に紅色の実をつけます。俳句では「柘榴」といえばザクロの実を指し、秋の季語になります。ザクロの実を「実柘榴」「実石榴」(みざくろ)とする季語もあります。ちなみに「柘榴の花」「石榴の花」は夏の季語になります。 柘...
浄山寺の境内(埼玉県越谷市野島)
秋彼岸。読み方は「あきひがん」。秋分(しゅうぶん=9月23日ごろ)を中日(なかび)とした前後三日間(計七日間)が秋彼岸の期間とされています。秋彼岸は「秋の彼岸」(あきのひがん)「後の彼岸」(のちのひがん)とも呼ばれ、お墓参りに行くのもこの時期です。 上の写真は埼玉県越谷市野島にある浄山寺(じょうざんじ)の境内。秋彼岸の...
柿
10月3日は飯田蛇笏の命日。飯田蛇笏(いいだだこつ)は大正から昭和にかけて活躍した俳人です。明治18年(1885年)に、山梨県五成村(ごなりむら=現在の笛吹市境川町小黒坂〈ふえふきし さかいかわちょう こぐろさか〉)に生まれ、昭和37年〈1962年〉10月3日に病没。享年77。死因は脳軟化症。飯田蛇笏の誕生日は4月26...
曼珠沙華
曼珠沙華。読みは「まんじゅしゃげ」。仏教の経典のひとつ「法華経」(ほけきょう)の中にある「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ)から来ています。曼珠沙華とは梵語(ぼんご)で「赤い花」の意味。曼珠沙華はお寺やお墓に群生していることが多く、秋の彼岸のころに見頃を迎えるので、それが結びついて曼珠沙華という名前になった、と言われています...
越谷 香取神社 紅葉
越谷香取神社 鳥居の正面から見た参道の黄葉 2014年11月15日、埼玉県越谷市大沢にある香取神社(かとりじんじゃ)で、紅葉の写真を撮ってきました。 今日は土曜日で天気もよかったので、香取神社の境内は、七五三詣やお宮参りの参拝客でにぎわっていました。袴姿の男の子が千歳飴の袋を手にして、パパに写真を撮ってもらっていました...