赤い花が咲く木の名前を調べたらブラシの木でした。

赤い花が咲く木の名前を調べたらブラシの木でした。

2018年5月21日。千葉県流山市にある駒木諏訪神社の境内で赤い花が咲いていました。タワシというかブラシに似た花です。名前を調べるために、デジカメで写真を撮って、家にある『散歩で見かける街路樹・公園樹・庭木図鑑』で赤い花が咲く木の名前を調べたらブラシの木でした。

ブラシの木の写真|撮影場所…駒木諏訪神社(千葉県流山市)
ブラシの木-1 ブラシの木-2 ブラシの木-3
撮影年月日…2018年5月21日

プラシノキ。別名は、キンポウジュ(金宝樹)ハナマキ(花槙)。学名はカリステモン。ギリシャ語で「美しい雄しべ」という意味です。ちなみにブラシの木の花言葉は「恋の炎」