竹笋生。読み方は「たけのこしょうず」。意味は…

竹笋生。読み方は「たけのこしょうず」。意味は…

竹笋生――。読み方は「たけのこしょうず」。現代の表記だと「竹笋生ず」。七十二候(しちじゅうにこう)の第二十一候(立夏末候)にあたります。新暦では5月15日から5月20日ごろ。竹笋生の意味は、タケノコが生えてくるころ。



日本の七十二候を楽しむ―旧暦のある暮らし―

筍(たけのこ)は俳句では夏の季語。「竹の子」「笋」とも書きます。タケノコを季語に詠んだ俳句は、渡辺水巴(わたなべすいは)の「筍の光放ってむかれたり」や松尾芭蕉の「竹の子や稚なき時の絵のすさび」などが有名です。

蚯蚓出 )竹笋生の前候|竹笋生の次候( 蚕起食桑