台風21号で北越谷元荒川堤の遊歩道と河川敷が水没した写真と動画

増水した元荒川(北越谷)

台風一過。2017年10月23日・月曜日。午前8時30分。台風21号の影響で、北越谷(埼玉県越谷市)を流れる元荒川(もとあらかわ)が増水。河川敷と河川敷の遊歩道が水没していました。上の写真は北越谷・神明橋(しんめいばし)から増水した元荒川(下流側)を撮影したものです。

北越谷元荒川堤

こちら(上の画像)は、桜が満開のときに、同じ場所から撮影した写真です。

遊歩道

河川敷の遊歩道は完全に水没していました。花壇やベンチも水没してしまっていて、影も形も見えません。

神明橋

増水した元荒川の水位が神明橋の下まで迫っています。2年前(2015年)の台風のときには、神明橋の上まで増水し、一部、土手が決壊しました。今回の台風21号は、そこまでは水位は上がっていませんでした。

土手

河川敷は完全に水没。土手のすぐ下まで増水していました。河川敷の桜の木も根元まで水没しています。

桜が満開の北越谷元荒川堤

こちら(上の画像)は、桜が満開時の同じ場所の写真です。河川敷に茶店と屋台が見えますが、今回の増水で、その場所は完全に水没。写真の右下には、今回の増水で、根元まで水没した桜の木が見えます。

台風21号で北越谷元荒川堤の遊歩道と河川敷が水没した動画
台風21号で北越谷元荒川堤の遊歩道と河川敷が水没した様子を撮影して YouTube にアップしました。上の動画がそれです。撮影日時は、2017年10月23日・月曜日。午前8時30分。撮影に使ったデジカメは Nikon COOLPIX P340 です。

県民健康福祉村では柳の木がへし折れていました。
へし折れた柳の木

北越谷元荒川堤から自転車で10分ほどの場所にある県民健康福祉村(越谷市北後谷)では、台風21号の強風で、柳の木がへし折れていました。その様子は、以下の記事で写真とともにお伝えしています。

台風21号の強風で県民健康福祉村の柳がへし折れた写真