異邦人(久保田早紀)動画と歌詞…子供たちが空に向かい 両手をひろげ

異邦人と久保田早紀
1979年に彗星のごとく現われたシンガーソングライター・久保田早紀(くぼたさき)のデビュー曲。1979年10月1日発売。三洋電機のカラーテレビ「くっきりタテ7」のCMにサビの部分が使用され、徐々に人気が高まり、異国をイメージさせるエキゾチックな詩と曲で大ヒット。ヒットチャートで7週間にわたって1位を獲得し、140万枚を超える売上を記録しました。中森明菜・小柳ゆき・徳永英明など多くの歌手やミュージシャンにもカバーされています。

異邦人(久保田早紀)歌詞
作詞:久保田早紀
作曲:久保田早紀
編曲:萩田光雄

子供たちが空に向かい 両手をひろげ
鳥や雲や夢までも つかもうとしている
その姿は きのうまでの何も知らない私
あなたに この指が届くと信じていた

空と大地が ふれ合う彼方
過去からの旅人を 呼んでる道

あなたにとって私 ただの通りすがり
ちょっとふり向いてみただけの 異邦人

市場へ行く人の波に 身体(からだ)を預け
石だたみの街角を ゆらゆらとさまよう
祈りの声 ひずめの音 歌うようなざわめき
私を置きざりに 過ぎてゆく白い朝

時間旅行が 心の傷を
なぜかしら埋めてゆく 不思議な道

サヨナラだけの手紙 迷い続けて書き
あとは哀しみをもて余す 異邦人
あとは哀しみをもて余す 異邦人

久保田早紀 GOLDEN☆BEST シングルズ 全20曲


・ 異邦人
・ 夢飛行
・ 25時
・ みせかけだけの優しさ
・ 九月の色
・ 真夜中の散歩
・ オレンジ・エアメール・スペシャル
・ 長い夜
・ レンズ・アイ
・ 日本の子供達
・ ねがい
・ 地球はコンサート・ホール
・ 愛の時代
・ ルシアン
・ お友達
・ エルドラド
・ ピアニッシモで…
・ 夜の底は柔らかな幻
・ 百万本のバラ
・ 風激しく~讃美歌126番~

久保田早紀 ベスト 全曲試聴できます。