水色の手紙(あべ静江)動画と歌詞…お元気ですか そして 今でも

水色の手紙とあべ静江
大学在学中にラジオのDJとして活躍。その後、歌手としてデビューしたあべ静江の2枚目のシングル。1973年(昭和48年)9月25日発売。デビュー作「コーヒーショップで」に続くヒット曲となり26万枚を売り上げました。清楚な大人の女性のイメージで、募る思いを手紙にしたためる恋の歌を歌い上げ、ヒットチャートの1位にも輝きました。冒頭のセリフ『お元気ですか? そして今でも愛しているといって下さいますか?』に世の中の男性は胸がきゅんとなりました。
水色の手紙(あべ静江)歌詞
作詞:阿久悠
作曲:三木たかし
編曲:三木たかし
“お元気ですか
そして 今でも
愛しているといって下さいますか”
みずいろは涙いろ そんな便箋に
泣きそうな心を たくします
あれこれと楽しげなことを書きならべ
さびしさをまぎらす私です
逢えなくなって二月(ふたつき)過ぎて
なおさらつのる恋心
手紙読んだら少しでもいいから
私のもとへ来て下さい
みずいろは涙いろ それを知りながら
あなたへの手紙を 書いてます
誰からも恋をしているとからかわれ
そけだけがうれしい私です
愛しているといわれた時が
だんだん遠くなるみたい
手紙読んだら少しでいいから
私のもとへ来て下さい
私のもとへ来て下さい
あべ静江 BEST MYこれ!クション 全16曲


・ コーヒーショップで
・ みずいろの手紙
・ 突然の愛
・ 透きとおった哀しみ
・ 秋日和
・ 生まれたままの姿で
・ 雨をみていた人
・ 私は小鳥
・ 心の音
・ いたずら書き
・ ゆらめき
・ 長距離電話
・ 愛の記念日
・ もの想い
・ 恋人たちがいる舗道
・ ひまわり

あべ静江 ベスト 全曲試聴できます。