水色の恋(天地真理)動画と歌詞…さよならの言葉さえ

水色の恋と天地真理
1970年代前半の国民的アイドル天地真理(あまちまり)のデビュー曲。1971年(昭和46年)10月1日発売。さわやかで美しいメロディーでオリコンヒットチャート第3位を獲得。40万枚を超えるヒットとなり、のちのアイドルブームの先駆けになりました。人気テレビドラマ『時間ですよ』(TBS)の中で、隣のまりちゃん役の天地真理がギターの弾き語りで歌うシーンも話題に。TBS系列の冠番組『真理ちゃんシリーズ』も放映され人気をひとり占めにしました。

水色の恋(天地真理)歌詞
作詞:田上えり
作曲:田上みどり
編曲:森岡賢一郎

さよならの言葉さえ 言えなかったの
白雪姫みたいな心しかない私
遠く去って行く人に 涙だけが
ひとしずく ひとしずく 飛んで行くの
あの人にさよならを 言わなかったの
さよならは お別れのことばだから
あなたの姿 貴方の声は
いつまでも 私の想い出に

ひとりだけ歩いてった あの人は
白雪姫みたいな愛を知ってるかしら
水色にのこされた 影を追って
なぜかしら 夢の中 飛んでいるの
あの人にさよならを 言わなかったの
さよならは お別れのことばだから
あなたの姿 あなたの声は
いつまでも 私の想い出に

天地真理 ベストコレクション 全15曲


・ 水色の恋
・ ちいさな恋
・ ひとりじゃないの
・ 虹をわたって
・ ふたりの日曜日
・ 若葉のささやき
・ 恋する夏の日
・ 空いっぱいの幸せ
・ 恋人たちの港
・ 恋と海とTシャツと
・ 思い出のセレナーデ
・ 夕陽のスケッチ
・ 矢車草
・ 愛の渚
・ 初恋のニコラ

天地真理 ベスト 全曲試聴できます。