県民健康福祉村のピンクの花の名前を調べると乙女椿でした<画像>

乙女椿(おとめつばき)

2017年3月25日。埼玉県越谷市にある県民健康福祉村で散歩をしている途中、満開のピンクの花が目に止まりました(上の画像)。八重咲きのきれいな花びらです。椿(つばき)かな。デジカメで写真に撮って、家に帰ってピンクの花の名前を調べると「乙女椿」(おとめつばき)でした。

乙女椿の開花時期は三月から五月。今はちょうど乙女椿の咲く時期だったんですね。乙女椿はツバキ科ツバキ属の緑小高木て、学名は「Camellia japonica otome」(カメリア・ヤポニカ・オトメ/カメリア・ジャポニカ・オトメ)

乙女椿

乙女椿の花言葉は(諸説ありますが)「控えめな愛」「控えめな美」。撮影した乙女椿の画像を見ると、まさに「控えめ」という印象が伝わってきます。県民健康福祉村の乙女椿も控えめにひっそりと美しいピンクの花を咲かせていました。