本多静六<名言>平凡人はいついかなる場合も…

本多静六の著書

本多静六の名言

平凡人はいついかなる場合も本業第一たるべきこと。本業専一たるべきこと。一つのことに全力を集中して押しすすむべきこと。これが平凡人にして、非凡人にも負けず、天才にも負けず、それらに伍してよく成功をかち得る唯一の道である。人生即努力、努力即幸福、これが私の最終結論である――『 私の財産告白 』より~


本多静六・不朽の名著

私の財産告白私の生活流儀人生計画の立て方