一般人名語録(永六輔)名言5選|文句を言ってても一日…

『一般人名語録』(永六輔)講談社文庫

2016年7月7日。永六輔さん死去。享年83。自宅の本棚にあった23年前の永六輔さんの著書『 一般人名語録 』を改めて読み直した。全国各地を旅した永六輔さんがその時々に耳にした言葉が散りばめられている『一般人名語録』。心に響いた名言を五つご紹介――

「文句を言ってても一日。ニコニコしていても一日。だったら人あたりのいい一日のほうがいいんじゃないかい?」
「百歳を超えてるおばあさんで、娘さんが老衰で亡くなったっていう人に逢ったけど、……あるんだねェ、そういうこと」
「野球の解説というと、元選手ばかりがゾロゾロいるじゃない。元アナウンサーがいたりしないから、つまらない解説ばっかり……」
「オイ、若いの!何もできなくていいから、せめて、元気のいい返事ができねェか」
「責任感があるというのと、責任をとるというのとはちがうみたい」

~永六輔(講談社文庫)『 一般人名語録 』より~


普通人名語録無名人名語録